トピックス

2020.01.17スタッフ日記

センター試験がやってきますね




こんにちは、1月17日金曜日の学習支援室です。

筆者は今週、寒さにやられてしまったのか見事に体調を崩してしまって、頭痛にだるさに寒さが堪えた一週間でした。冬の体調管理にはよくよく注意しないといけないな、と強く感じました。みなさんは体調を崩したり風邪っぽくなってはいませんか?ビタミンなどの栄養も摂りながら、寒い冬を乗り越えたいですね!!



2020年も始まってから、早いものでもう2週間以上が経ちましたが、明日1月18日土曜日と明後日1月19日日曜日は毎年50万人以上の受験生が受験し、受験生にとっては受験の中でも大事な関門の1つである「大学入試センター試験」、通称「センター試験」が行われます。このセンター試験は2021年度からは「大学入学共通テスト」が導入され、センター試験で問われていた「知識」「技能」の力の加えて、「思考力」「判断力」「表現力」を試す問題が出題されるようになるようです。






筆者も数年前にセンター試験を受験したのですが、筆者のセンター試験当日は、

・その当時もセンター一週間くらい前から体調を崩して、当日も微熱がある状態で受験したこと
・しかしぼーっとしていたからこそ緊張しすぎるなどの邪念はあまり入ることなく受験することができたこと
・教科によっては受験に必要ない科目を受けている子たちは、始まる前もおしゃべりをしていて、その様子を横目に、受験前に作っておいた要点・弱点をまとめたノートを何回も頭にたたきこんで、始まった瞬間に大事なところ、不安なところを問題用紙に書き込んでから臨んだこと
・受験当日は合格祈願のおまもり、家族がくれたおまもりをポケットにいれて心の支えにしたこと
・結構時間に余裕をもってでかけたため、朝早く受験会場に到着し、「さあ会場に入ろう!」と歩いて行った道の先にお世話になった高校の先生方が門の前に立っていて下さり、「がんばれよ!」「大丈夫だ!」「落ち着いていけよ!」と背中を押して応援してくださり、とても心強かったこと


などが印象に残っています。受験している真っ最中の、鉛筆が動く音しか聞こえない受験生の張り詰めた空気感、受験が終わって迎えに来てくれた母の車に乗り込み、出来具合を報告しながら帰ったときの空が、夕焼けがほぼ終わって下の方が少しだけ赤い夜空で、会場前の道をセンター試験を受験していた子たちがぞろぞろと歩いている横を車で通り過ぎた時の景色もよく覚えています。




センター試験の前には朝・昼・放課後に毎回違う準備室に質問に通い、センター試験が終わってからも受験校はどうするか、2次試験対策はどうするかたくさん相談させてしただき、先生方には本当にお世話になりました。今考えるととてもめんどくさい奴だったなあ、とたくさん助けてくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

筆者が高校の先生方に救っていただいたように、学習支援室を通して、塾生のみなさんが試験・受験当日、支援室のことを思い出してふっと肩の力が抜ける、「大丈夫だ、頑張れる!」と思える、そんな心の支えになれるよう、講師一同みなさんをサポートいたします!(*^_^*)



今週の塾生のみなさんは、ちらほらと3学期末テストの範囲が出され始めてきたようです。事前にしっかりとした計画をたて、本年度最後のテストを乗り切れるよう、みなさん寒さに負けずがんばりましょう!

page top