採用情報

先輩からのメッセージ

明るく元気な先輩スタッフからのメッセージ

  • 託児課
  • 14年入社 幼児教育学科
  • 塩原 伸明

僕は短大を卒業し、平成26年4月からセントラル・ビオスの一員として新たな一歩を踏み出しました。
短大では保育を専門に学び、この職場でも保育士兼ブロック教室のインストラクターとして働かせてもらっています。
実際に保育の現場に入ってみると、うまくいかない事が多く、戸惑ってばかりの毎日でした。
でも先輩の先生方や他の部署の先輩方から優しくご指導いただいているおかげで、少しずつ現場に慣れていくことができました。ブロック教室のインストラクターとしても緊張の連続でしたが、今では子ども達と一緒にブロック作りを通して驚きや発見を一緒に味わっています。
まだまだ未熟なので、子ども達の笑顔を励みに頑張っていきたいと思います。

  • デイサービス
  • 13年入社  商学科
  • 小林 瑞穂

私が介護の仕事に就こうと思ったきっかけは、ボランティアや介護実習でご利用者様の笑顔と喜ぶ姿を見たことでした。セントラル・ビオスで介護の仕事に就いて、ご利用者様一人ひとりに喜び、満足して頂くことはなかなか難しく日々試行錯誤の連続です。ですが、それと同時にとてもやりがいのある仕事だと改めて実感しています。まだまだ未熟で、職場の先輩方や上司の方にご指導をいただきながらですが、ご利用者様の笑顔やありがとうの言葉がとても嬉しくやりがいに繋がっています。

  • 管理課
  • 12年入社 総合経営学部
  • 犬飼 祐介

私は平成24年4月から、ウェルライフ信州のセントラル・ビオスで社会人としての生活を歩んでいます。大学では福祉を専攻し学んでいましたが、実際に飛び込んだ福祉の世界は、机上で学んできたことの+αであり、常にアンテナを伸ばして情報をつかんでいかなければならないので緊張の連続です。入社して間もない頃は、多忙な日々と初めて見聞きする情報の多さに、不安な気持ちでいっぱいでしたが、会社の先輩方が部署に関わらず優しく丁寧に、時には厳しく指導してくださるおかげで、あきらめずに日々精進しています。
 時折、お客様から頂戴いたします感謝のお言葉や、諸先輩方からの温かいご指導を受けながら成長できるのは、このセントラル・ビオスにしかない魅力です!

page top